<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

<自殺か>全焼の乗用車から警視の遺体 奈良(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 08日 懸賞

 1日午前6時10分ごろ、奈良市大安寺町のスーパー銭湯「極楽湯奈良店」駐車場にとまっていた乗用車から出火、1台を全焼し、運転席から男性の遺体が見つかった。県警奈良署によると、車の所有者は県警刑事部調査官で財団法人奈良県暴力団追放県民センター事務局長の隈元真一郎警視(55)の家族。県警は、遺体は隅元警視で、灯油で焼身自殺したとみて調べている。

 県警によると、隈元さんは、2月26日付で高田署副署長から異動したばかりで、この日が新職場での初仕事だった。遺書などは見つかっていない。店は午前6時に開店したところで、従業員は「バンという音に気付いて外に出ると車が燃えていた」と話していた。【上野宏人、大森治幸】

【関連ニュース】
首つり死:二所ノ関部屋マネジャー、自殺か 大阪・茨木
女性遺体:80代姉妹が焼身自殺か…大阪・大東
自殺か:名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡
自殺:山形の市議、前日に県警聴取
前原国交相:「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす

開業医の24時間電話相談、義務付けを見送り 上乗せ料金は維持 厚労省(産経新聞)
統幕学校卒業式 田母神氏の出席拒否 招待一転、防衛省が圧力?(産経新聞)
<裁判員裁判>強殺事件の被告に無期懲役判決 鳥取地裁(毎日新聞)
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)
司馬さんの絵心 色鮮やかノート 大阪の記念館で一般公開(産経新聞)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-03-08 12:09

富士山の日フォーラム 5年でごみ123トン回収を報告(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 06日 懸賞

 富士山周辺でごみ拾いを続けてきたアルピニストの野口健さんらによる「青木ケ原樹海ゴミゼロ作戦」の活動が5年間を経過したことを記念するイベント「富士山の日フォーラム」が28日、東京都港区のエコプラザで開かれ、計123トンのごみを回収したことなどが報告された。

 ゴミゼロ作戦は05年度から、野口さんが中心となり、環境省や山梨県、非営利組織「富士山クラブ」など行政や民間が協力して開始。不法投棄が横行していた青木ケ原樹海のごみをなくすことを目的とした5カ年計画に、延べ1万3500人が参加した。

 イベントでは、野口さんが「皆さんの協力により、富士山周辺のごみの量は着実に減ったが、まだ過去の不法投棄ごみは残っており、ポイ捨てもなくならない」として、今後も取り組みを進めることを宣言。渡辺凱保(よしやす)・山梨県富士河口湖町長らほかのパネリストも「ゴミを捨てないという運動を進めていきたい」などと語った。

【関連ニュース】
富士登山競走:今年は7月23日に開催
富士山の日:山梨で講談の夕べ 神田紫さん初口演
富士山の日:「2月23日」イベントに300人参加 静岡
2月23日・富士山の日:山梨で「講談の夕べ」
2月23日・富士山の日:世界遺産めざし、イベントを開催

自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)
鳥取不審死の元ホステス、2件目強殺容疑で逮捕状(読売新聞)
<聖書>新たに翻訳始める 16年出版予定(毎日新聞)
首相への意欲「全くない」=仙谷氏(時事通信)
引きずり死初公判 被告、殺意を否認 大阪地裁 「車止めていれば」謝罪 (産経新聞)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-03-06 16:41

奈良・観音寺本馬遺跡 縄文のクリ林発見 人為的に栽培(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 05日 懸賞

 奈良県橿原、御所両市にまたがる観音寺本馬遺跡で、縄文時代晩期(約2800年前)のクリの根株25本が見つかり、橿原市教委が26日発表した。縄文時代のクリの根株が、これほど大量に密集して見つかるのは極めて珍しいという。同市教委は、食料を得るために栽培したクリ林とみており、「狩猟が中心と考えられてきた縄文社会を見直す機会になる」としている。

 調査は08年7月〜09年3月、5170平方メートルで実施。クリの根株は、住居跡などがあった集落の北東約300メートルの河川跡近くで見つかった。幹は推定直径約50センチで、樹齢約100年のものもあった。

 一帯では、クリを含め約20種計68本の樹木の根株が見つかったが、クリだけは約80平方メートルの範囲に密集しており、人為的に栽培・管理していたとみられる。

 現場は既に埋め戻されており、パネルや土器を橿原市川西町の市千塚資料館で展示中。3月13日午後1時半から、同館で報告会がある。先着50人。【高島博之】

【関連ニュース】
質問なるほドリ:土偶って何?=回答・伊藤和史
じょーもぴあ宮畑:掘立柱建物を復元 14年度オープンへ、史跡公園整備 /福島
大久保遺跡群:瀬戸内との交流示す船元式土器など出土−−多良木 /熊本
発掘作業体験:小学6年生が白岡の縄文遺跡で /埼玉
特別展:最近の全国出土品紹介 20カ所の遺物600点−−安城 /愛知

国交省天下り、空港関連団体へ16人=常勤役員の8割近く−昨年12月時点(時事通信)
松田元科学担当相が離党届(産経新聞)
元ホスト、殺意否認=3キロ引きずり死初公判−大阪地裁(時事通信)
気仙沼では10センチの津波(時事通信)
ジェフレン・スアレス
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-03-05 00:48

1月の自殺者、7.2%減=5カ月連続で前年下回る−警察庁(時事通信)

懸賞 2010年 03月 03日 懸賞

 今年1月の自殺者は2473人で、昨年より193人(7.2%)減少したことが26日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。自殺者は景気悪化の影響などを受け、月別での比較ができるようになった昨年1月以降8カ月連続で前年を上回り、過去最悪のペースで増えていたが、9月以降は5カ月連続で前年を下回っている。
 都道府県別では、長崎(25人増の49人)、岐阜(11人増の44人)、石川(10人増の28人)、滋賀(同34人)など15県が増加した。 

【関連ニュース】
自殺対策「正面から取り組む」=鳩山首相
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府
自殺防止策強化へ=福島担当相
昨年の自殺者、5番目の多さ=504人増の3万2753人-9月以降は4カ月連続減
自殺者、12年連続3万人=9月以降は減少続く

濃霧で欠航相次ぐ=80便以上に影響−羽田空港(時事通信)
契約者情報大量流出、アリコに業務改善命令(読売新聞)
民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」(読売新聞)
ミニパト運転ミス、商店に突っ込み自販機壊す(読売新聞)
じん性
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-03-03 13:47

成田空港団結小屋訴訟 土地の明け渡しを命ずる 千葉地裁(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 02日 懸賞

 成田国際空港の用地内にある空港反対派「三里塚芝山連合空港反対同盟」の建物「天神峰現地闘争本部」を巡り、成田国際空港会社が、反対派に建物の撤去と敷地の明け渡しを求めた訴訟で。千葉地裁(仲戸川隆人裁判長)は25日、同社側の請求を認める判決を言い渡した。

 仲戸川裁判長は、反対派が旧地主との間で交わした主張する敷地利用の契約について、「覚書やメモなどが一切なく、権利が成立したとは認められない」と指摘。一方、同社側が求めていた、判決確定前の強制撤去が可能となる仮執行宣言の申し立ては退けた。

 団結小屋は、同空港B滑走路付近にあり、滑走路を「へ」の字に湾曲される一因となっている。同社側は反対派が不当に土地を占有しているとして、平成16年に提訴していた。

 成田国際空港会社の森中小三郎社長は「当社の主張が認められた。誘導路の直線化に向け、勝訴判決の意義は大きい。今後も地域の理解をいただき、施設拡充などを進めていきたい。仮執行が認められていない点については、弁護士と相談して対応を検討する」とコメントした。

【関連記事】
成田B滑走路「再延伸を」 社長が用地取得に意欲
成田空港共生委元代表委員、山本雄二郎氏が死去
成田の厳重警備、世界的にも「異例」
成田空港が検問廃止を検討 開港から31年、初の警備体制見直し
航空機の移動スムーズに 成田で新誘導路の供用開始

自民が審議拒否、小沢氏は国会招致明言避ける(読売新聞)
<タミフル販売>輸入代行業者ら薬事法違反容疑で再逮捕(毎日新聞)
外国人参政権 政府・与党反対派の「声なき声」(産経新聞)
少子高齢化、人口減少…日本経済、繁栄持続の道は(産経新聞)
<官房長官>天皇陛下の公的行為「ルール作り困難」政府見解(毎日新聞)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-03-02 06:23