カテゴリ:未分類( 38 )

懸賞 懸賞

雑記帳 苗代田祭「ベブがハホ」 宮崎・高原(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 23日 懸賞

 宮崎県高原町の狭野(さの)神社で18日、豊作を祈る苗代田祭(なわしろだまつり)「ベブ(牛)がハホ(女性)」があった。保存会の約20人が代かきから種まきまでを面白おかしく演じた。

 木彫りのベブにすきを引かせて田を整え、身重のハホが種モミを持って登場する場面がヤマ場。時事問題を織り込んだ方言による即興の掛け合いが見ものだ。

 今の旬は、やはり「政治とカネ」。小沢氏政治団体の土地購入費を揶揄(やゆ)して「4億円のベブよー」と牛を呼び込み、母親から多額の資金提供を受けた首相には「おいたちもこども手当がほしかあ」。【木元六男】

<iTunesストア>消費者庁が質問状 不審請求問題で(毎日新聞)
就職不安に付け込み不当契約=英会話会社に業務停止命令−消費者庁(時事通信)
「引退後は農業やりたい」=鳩山首相(時事通信)
<ホッキョクグマ>引っ越しの双子 札幌でお別れ会(毎日新聞)
ドナーカードなどの意思表示方法で議論―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-02-23 02:27

「議員案件でも断れる」=元局長公判で厚労省職員−大阪地裁(時事通信)

懸賞 2010年 02月 22日 懸賞

 障害者割引郵便悪用事件で、虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)=休職中=の公判は16日午後、大阪地裁で続いた。同被告の部下だった同省職員は証人尋問で「『議員案件』を(他の案件と)特に区別することはない」と述べた。
 検察側は、当時企画課長だった村木被告は有力国会議員が口利きした議員案件だったため、元係長上村勉被告(40)=同罪などで起訴=に証明書偽造を指示したと主張している。
 これに対し、職員は「議員案件は多々ある。議員は(できない理由を)説明すれば分かってくれる。断れないことはない」と疑問を呈した。
 さらに「企画課長からの直接の指示はあり得ない」と指摘した上で、「上村被告が偽造した事実があり、村木被告がかかわった構図で事件をつくり上げた冤罪(えんざい)ではないか」と述べた。 

【関連ニュース】
〔特集〕現役キャリア官僚逮捕! 障害者割引郵便不正事件
検察側、無罪求め謝罪=「長期服役、取り返しつかない」
「『記録ある』と検事が虚偽説明」=石井議員への「報告電話」
石井議員口利き「記憶ない」=村木被告公判で厚労省元部長
証明書「元局長から手渡し」=障害者団体元代表が証言

石原知事、たばこ規制「国家権力での取り締まりは…」(産経新聞)
石川議員の離党を了承=民主、処分せず(時事通信)
トランス社債権譲渡で黒木容疑者 社長に事後承認要求 (産経新聞)
「事件への加担、強要された」=年下の無職少年供述−3人殺傷、宮城・石巻(時事通信)
“無申告”首相「よい国のためぜひ納税を」 確定申告16日にスタート (産経新聞)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-02-22 03:15

産廃最大の1726万トン、不法は20万トン(読売新聞)

懸賞 2010年 02月 20日 懸賞

 2008年度末の時点で全国で不法投棄されたまま撤去・処分されずに残っている産業廃棄物(産廃)の残存量が、環境省が統計を取り始めた02年度末以降では最大となる1726万トンにのぼることが15日、同省の調査でわかった。

 残存量は02年度末の1096万トンから増加傾向にあり、家庭などから1年間に出される一般廃棄物の約3分の1に当たる。

 また、08年度に発覚した不法投棄事案は308件(前年比74件減)、不法投棄量は約20万3000トン(同10万1000トン増)。投棄量の約9割が、がれきなどの建設系廃棄物だった。

 不法投棄されたまま撤去されない産廃の多くは、捨てた業者が不明だったり、撤去費を払えなかったりするケース。

 都道府県や政令市が業者に代わって産廃を撤去する際、費用の4分の3は産業界と国が拠出する基金から支援を受けられるが、撤去作業が不法投棄の発覚に追いつかないのが実情だという。

<非出会い系>被害が前年比4割増 規制強化が影響か(毎日新聞)
トランス脂肪酸の表示義務化検討のその後は? 他の脂質とのバランスもあり…(産経新聞)
<介護保険>過徴収10億円 東大阪で設定ミス(毎日新聞)
ツシマヤマネコに楽園を、保護団体が山林購入(読売新聞)
普天間、県外移設は困難=国民新・下地氏(時事通信)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-02-20 13:56

アスベスト製品、禁止徹底を通知 厚労省(産経新聞)

懸賞 2010年 02月 19日 懸賞

 アスベスト(石綿)を含む製品の取引が自動車メーカーなどで相次いで発覚し、厚生労働省は12日、製造業界や流通業界などの307団体に対し、アスベストが含まれた製品の取引や使用の禁止の徹底を求める通知を行った。

 厚労省によると、昨年12月、ヤマハ発動機(静岡県磐田市)と日野自動車(東京都日野市)でアスベストを含んだ製品の輸入などが発覚。厚労省が自主点検を呼びかけた後も、京浜バルブ工業(川崎市)とスズキ(浜松市)で、アスベストが含まれた製品の取引が判明するなど、製造業界などでアスベストが含まれた製品が相次いで確認されているという。

【関連記事】
四輪バギーにアスベスト スズキが回収へ
路上に大量アスベスト 千葉で不法投棄か
石原知事「築地、食品流通の市場」 都議会、観光地主張の民主と応酬
石綿労災認定の977事業所を公表 厚労省
松崎しげるショック…「日焼けマシン」がんの素!?

母親に暴行、死亡させる=殺人未遂容疑で58歳男逮捕−警視庁(時事通信)
首相動静(2月10日)(時事通信)
県教委職員を酒気帯びで逮捕=大分県警(時事通信)
五輪モーグル 娘に、妻に称賛惜しみなく 上村4位(毎日新聞)
<石巻2人刺殺>大森さん、心配し宿泊 巻き添えか(毎日新聞)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-02-19 14:48

<積雪>関東南部の平野部で1〜3センチ 18日朝にかけ (毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 18日 懸賞

 気象庁は、17日深夜から18日朝にかけて、関東の東海上に低気圧が発生する影響で関東では雪が降り、茨城県と関東南部の平野部を中心に積雪になるところがあると発表した。東京23区でも積雪の恐れがあり、路面凍結などに注意するよう呼びかけている。

 気象庁によると、18日午後6時までの主な降雪量は▽東京23区を含む関東南部平野部1〜3センチ▽茨城県、秩父地方、多摩地方、神奈川県西部5センチ。

【関連ニュース】
雪崩:ホテルのロビーに流れ込み2人けが 長野・志賀高原
大雪と強風:新潟で車立ち往生など市民生活に大きな影響
大雪:車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で
大雪:東北、北陸に寒気直撃…京都・金閣寺雪化粧
立春:各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度

【中医協】診療側委員が改革を目指す声明を発表(医療介護CBニュース)
<京都大>病院で爆破騒ぎ、患者ら避難 周囲3時間通行禁止(毎日新聞)
<子宮頸がん>産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/1 「進行すると大手術に」(毎日新聞)
夫婦別姓で千葉法相「亀井氏を説得していく」(産経新聞)
<バンクーバー五輪>視聴率、開会式は25.4%…関東地区(毎日新聞)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-02-18 13:08

喫煙中高生の3割、家族などの「タスポ」使用(読売新聞)

懸賞 2010年 02月 17日 懸賞

 喫煙する中高生の3割は、未成年の喫煙防止を目的に導入されたカード「タスポ」を使ってたばこを購入していることが、厚生労働省研究班(主任研究者=大井田隆・日本大学教授)の調査でわかった。

 そのうち4割近くが、タスポを家から持ち出したり家族から借りたりしていた。

 研究班は2008年秋、全国の中学、高校240校を対象に、喫煙などについて調査した。172校の生徒9万6000人から回答を得た。

 自動販売機で成人を証明するタスポが必要になったことについて、月1回以上喫煙する生徒の61%が「たばこが買いにくくなった」と答えたが、29%はタスポを使って購入したことがあると回答。毎日喫煙する生徒では、タスポの使用率は42%にものぼった。

 タスポの入手方法は、「家にあるカードを持ち出した」が15%、「家族から借りた」が22%で、「自分で手続きした」のも7・9%あった。

 月に1回以上喫煙する生徒は、中学生男子2・9%、同女子2・0%、高校生男子9・8%、同女子4・5%だった。いずれも、12年前の調査(中学生男子11%、同女子4・9%、高校生男子31%、同女子13%)に比べて、大幅に減少した。

 大井田教授は「喫煙が格好よいと思われなくなり、未成年の喫煙は着実に減っている。タスポに一定の効果はあるが、家族の協力が大切だ」と話している。

「常識たたき直す。もっと金を払え」 介護士の男再逮捕 寝たきり男性から現金脅し取る(産経新聞)
<灯ろう祭り>陶器に幻想的な明かり 佐賀・武雄「飛龍窯」(毎日新聞)
アンチエイジングをテーマに大阪でシンポ(産経新聞)
貸付金一時返済で黒字に 大阪府、包括外部監査「不当な操作」(産経新聞)
「(石川被告は)国会議員の職務に関連して責任を問われてはいない」(産経新聞)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-02-17 14:08

郵便局長の定年延長を検討=亀井担当相(時事通信)

懸賞 2010年 02月 16日 懸賞

 亀井静香金融・郵政改革担当相は14日、広島県福山市内のホテルで開かれた郵便局長らの会合であいさつし、「今の時代、まだ元気な人間が早く隠居するような状況ではない。定年制についても変えていく」などと述べ、郵政事業の見直しに併せ、郵便局長らの60歳定年の延長を検討する考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

ラジオ体操帰りの高齢女性狙う=ひったくり容疑で中学生2人逮捕−警視庁(時事通信)
運転手殺害で再逮捕へ=容疑者宅を連日捜索−鳥取不審死・県警(時事通信)
「反小沢系」枝野氏、行政刷新相に(読売新聞)
<指宿市長選>豊留悦男氏が初当選 鹿児島(毎日新聞)
開府400年 名古屋テーマに創作講談(毎日新聞)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-02-16 14:09

「福田組」5億円所得隠し マンション用地買収めぐり 小沢幹事長夫人が大株主(産経新聞)

懸賞 2010年 02月 15日 懸賞

 新潟市に本社がある東証1部上場の中堅建設会社「福田組」が、関東信越国税局の税務調査を受け、平成19年までの4年間で約5億円の所得隠しを指摘されていたことが12日、分かった。追徴税額は重加算税を含め約2億円に上る。同社はすでに修正申告に応じ、納付済みという。

 同社は、民主党の小沢一郎幹事長の夫人が創業者一族として知られる。夫人は昨年6月末時点で、約136万3千株を保有する同社の大株主となっている。

 関係者によると、同社は東京都文京区のマンション開発会社から都内でのマンション工事を受注するため、開発会社が建設用地を買収する際に、地元対策費を肩代わりして支払い経費として計上。しかし、こうした支出について関東信越国税局は経費とは認められないと判断、平成19年までの4年間に約5億円の所得隠しを指摘したという。

 関東信越国税局からの所得隠しの指摘について、福田組側は産経新聞の取材に「20年の税務調査で指摘された。見解の相違はあったが、国税局に従った。結果としてすでに終結している」とコメントした。

【関連記事】
小沢夫妻の総資産19億円、預貯金は今回もゼロ
「ポスト鳩山」の懐具合…小沢氏が“桁違い”で圧倒
小沢氏資産の大半は妻名義 剛腕支える和子さんは「女丈夫」
不可解な小沢氏の説明 矛盾と謎を追う
政権交代、ゼネコン戦々恐々 公共工事縮小で「生き残れない」

<鳩山首相>「小沢氏の責任、当然あると思う」 衆院予算委(毎日新聞)
SHIHO流「やせトレ」 DVDブック発売(産経新聞)
「芦屋の景観にふさわしくない」 市がマンション計画不認定に(産経新聞)
首相動静(2月8日)(時事通信)
日教組批判の意見書 自民、地方議会で採択を指示(産経新聞)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-02-15 13:28