首相の徳之島入り「視野」=進退論発展に否定的−官房長官(時事通信)

懸賞 2010年 04月 22日 懸賞

 平野博文官房長官は19日午前の記者会見で、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のヘリ部隊移転先として検討している鹿児島県徳之島を鳩山由紀夫首相自身が訪問する可能性について「そういうことも視野に入れながら、政府として説明することは説明し、お願いすることはお願いする」と述べた。
 普天間問題が5月末までに決着しなかった場合、首相の進退問題に発展するかどうかに関しては、「わたしはそうは思わない」と否定的な見方を示した。 

<ゆるキャラ>日光仮面にとちまるくん 栃木県庁前にずらり21体(毎日新聞)
<ネット中傷>接続業者の責任は限定的…最高裁が初判断(毎日新聞)
「舌痛症」どんな病気? 脳内で誤作動? 慢性的痛み(産経新聞)
<掘り出しニュース>鉄道ファンもびっくり! 銭湯にNゲージ 愛知・一宮(毎日新聞)
財政健全化へ関係閣僚委=数値目標検討に着手(時事通信)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-04-22 00:32

<< タクシー運転手刺され重傷 男3...   中国人から「中国の恥だ」 上海... >>