山手線外回りが運転再開 架線トラブル(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 25日 懸賞

 JR東日本東京支社によると、目白駅付近で23日夜に発生した架線トラブルにより、運転を見合わせていた山手線外回りが午後9時14分、運転を再開した。

 山手線内回りと埼京線、湘南新宿ラインは依然運転を見合わせている。

【関連記事】
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め
山手線などの架線トラブルはパラボラアンテナ落下が原因
名鉄三河線と豊田線、一時休止 トラックが架線切断
強風のせい?架線に布団 相模鉄道ストップ
新幹線パンタグラフ破損 原因はボルト付け忘れ

かんぽの宿、「4回以上転売」や「不透明な選定」も 会計検査院指摘(産経新聞)
消費増税、景気には中立=目的税化で雇用創出も−菅財務相(時事通信)
山梨県発注工事で談合か=93年の摘発後も継続−公取委(時事通信)
子宮頸がん ワクチンで予防実現 高額費用…公費助成求める声(産経新聞)
修学旅行生162人の名簿紛失=近ツー(時事通信)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-03-25 11:35

<< 伊丹空港存廃、大阪と兵庫の議会...   「検察官甲子園」で熱戦=高校生... >>