予算案、今夜衆院通過へ=委員会で可決(時事通信)

懸賞 2010年 03月 09日 懸賞

 2010年度予算案は2日昼、衆院予算委員会で、与党3党の賛成多数で可決された。同予算案は同日夜、衆院本会議でも可決、参院に送付される運びだ。憲法の規定で、参院送付後30日以内に議決されない場合は衆院の議決が優先されて自然成立するため、年度内成立が確定する。
 衆院予算委は2日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して、締めくくり質疑を行った後、予算案を採決。これに先立ち、自民、共産両党は予算案の組み替え動議をそれぞれ提出したが、与党の反対多数で否決された。 

【関連ニュース】
予算案、2日に衆院通過=税制など関連法案も
予算委分科会は欠席=集中審議出席の方針
自民が審議復帰=議長不信任案など否決
自民、審議拒否続ける=駆け引き活発化
民主、小沢氏ら招致に応ぜず=自民、審議拒否で対抗

協議機関は目くらまし=「濁ったH2O」と民主批判−自民総裁(時事通信)
「病腎移植について理解してもらいたい」病腎移植で万波医師(産経新聞)
<与党3党>「政治とカネ」協議機関設置を野党に呼びかけへ(毎日新聞)
小沢幹事長と創価学会接近説 参院選後に「民主-公明連立」?(J-CASTニュース)
地域主権2法案を閣議決定(時事通信)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-03-09 20:03

<< 【風】観光活性化、無料化に期待...   <自殺か>全焼の乗用車から警視... >>