富士山の日フォーラム 5年でごみ123トン回収を報告(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 06日 懸賞

 富士山周辺でごみ拾いを続けてきたアルピニストの野口健さんらによる「青木ケ原樹海ゴミゼロ作戦」の活動が5年間を経過したことを記念するイベント「富士山の日フォーラム」が28日、東京都港区のエコプラザで開かれ、計123トンのごみを回収したことなどが報告された。

 ゴミゼロ作戦は05年度から、野口さんが中心となり、環境省や山梨県、非営利組織「富士山クラブ」など行政や民間が協力して開始。不法投棄が横行していた青木ケ原樹海のごみをなくすことを目的とした5カ年計画に、延べ1万3500人が参加した。

 イベントでは、野口さんが「皆さんの協力により、富士山周辺のごみの量は着実に減ったが、まだ過去の不法投棄ごみは残っており、ポイ捨てもなくならない」として、今後も取り組みを進めることを宣言。渡辺凱保(よしやす)・山梨県富士河口湖町長らほかのパネリストも「ゴミを捨てないという運動を進めていきたい」などと語った。

【関連ニュース】
富士登山競走:今年は7月23日に開催
富士山の日:山梨で講談の夕べ 神田紫さん初口演
富士山の日:「2月23日」イベントに300人参加 静岡
2月23日・富士山の日:山梨で「講談の夕べ」
2月23日・富士山の日:世界遺産めざし、イベントを開催

自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)
鳥取不審死の元ホステス、2件目強殺容疑で逮捕状(読売新聞)
<聖書>新たに翻訳始める 16年出版予定(毎日新聞)
首相への意欲「全くない」=仙谷氏(時事通信)
引きずり死初公判 被告、殺意を否認 大阪地裁 「車止めていれば」謝罪 (産経新聞)
[PR]

by iqyq7hrqvy | 2010-03-06 16:41

<< <自殺か>全焼の乗用車から警視...   奈良・観音寺本馬遺跡 縄文のク... >>